2011年08月25日

 WORKING BD ボックス 「書き下ろし全話キャラクターコメンタリー 」

待望の・・・目

「WORKING(ワーキング)アニメブルーレイボックス」

特典のなかに、なんと

原作者の高津カリノ氏による、

「書き下ろし全話キャラクターコメンタリー 」

がありますよ!

●新規収録のコメンタリがとても面白いです。

●特に10巻目が面白くて、全話のなかで一番かも・・・

(個人的意見ですが)

【キャラクターコメンンタリー出演者】

第 1巻 (小鳥遊宗太・種島ぽぷら・白藤杏子)
第 2巻 ☆(種島ぽぷら・山田葵)
第 3巻 (佐藤潤・轟八千代)
第 4巻 ☆(相馬博臣・轟八千代)
第 5巻 (佐藤潤・相馬博臣)
第 6巻 ☆(小鳥遊宗太・小鳥遊なずな)
第 7巻 (小鳥遊宗太・山田葵)
第 8巻 ☆(山田葵・音尾兵吾)
第 9巻 (種島ぽぷら・伊波まひる)
第10巻 ☆(佐藤潤:種島ぽぷら)
第11巻 (相馬博臣・山田葵)
第12巻 ☆(伊波まひる・小鳥遊梢)
第13巻 (小鳥遊宗太・種島ぽぷら・伊波まひる)

☆はBlu-ray BOX新規収録

(販売ページより抜粋。表記を変更しております)

 ◇   ◇   ◇

ワグナリアでバイトとして働く
小鳥遊宗太(たかなしそうた)と、

17歳なんだけど小学生にしか見えない種島ぽぷら、

男性恐怖症なのにホールの担当伊波まひる、

なぜか帯刀しているホールチーフの轟八千代、

元ヤンキーのいつも何かを食べている店長白藤杏子・・・


☆超個性的な面々が織り成す物語──

なんだかワクワクします。

>>WORKING(ワーキング)ブルーレイボックスの購入はこちら




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。